世界史情報局

世界の全史を自分なりに見渡してみようと思って始めたブログ。近代以前の世界史の中心だった東アジアと西アジアの視点から、なるべく手を広げながら通史を書いています。根も葉もない出鱈目は書かないけど、面白さ重視で描写の脚色もします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主要ページへのリンク

※このページは常にトップに来るようにします。

このブログについて
イスラーム世界の歴史 目次
中華世界の歴史 目次
Twitterのアカウント(外部リンク)

スポンサーサイト

このブログについて

「世界史情報局」という過大な名前をつけたのは、世界と人類の歴史についてあらゆることを書いて、あらゆる角度から楽しさを紹介したいと、偉そうなことを考えていたからです。
とても自分の手に余ることだと気づきましたが、後から名前を変えるのも面倒なので過大な名前のままになっています。

現状メインテーマは、「イスラーム世界」と「中華世界」の通史です。
でも、本当に書きたいのは「世界史」そのもの。
世界の歴史の大要を叙述する手段として、近代まで人類の大部分が居住していたユーラシア大陸の運命を動かしてきた、この二つの文明に視点を据えることにしました。


「中華世界の歴史」では、「中国の歴史」ではなく「東ユーラシアの歴史」を書くつもりです。
黄河と長江に挟まれた平原を「世界の中心」だと信じ、漢字や儒教の伝統を共有していた人々。
あるいは、その人々の動向に大きな影響を受けていた地域。それがこのブログでいう「中華世界」です。

中国だけでなく日本や朝鮮半島やベトナムにも触れるし、チベットやモンゴルやシベリアにも触れます。
パミール高原の東、太平洋の西、何世紀も巨大な箱庭としてほぼ自己完結してきた「世界」のすべてを扱いたいと思っています。


そして、「イスラーム世界の歴史」でも「中東の歴史」を描くつもりではなく、イスラームを奉じる人々を中心に、彼らの動向に様々な影響を受けた「西ユーラシア」全域の歴史を描くつもりです。


「中華世界」と「イスラーム世界」。
ふたつの通史を読んでいくと、いつの間にかユーラシア大陸の全歴史がなんとなく見えてくる、そんな内容が理想です。


もっとも、人類の歴史の全てを見渡すためにはこれでもまだ不足です。
イスラーム成立以前のオリエントや地中海、南北アメリカやオセアニア、そして地球一体化が進む近現代。
これらを見ていくためには、少なくとも欧州に視野を据えた通史と、古代オリエント・地中海の通史を書くことが必須になるはず。
それにどれほど配慮をしても記述の粗密や取りこぼしは生じます。

書きたいことは山のようにあるので大変ですが、書くのはとても楽しいです。


ときどき脇道に逸れて、歴史関係のニュースやチラシの裏、本や映画や外国料理の店の感想、旅行記などの記事もあげています。





☆ブログにおける歴史記述のスタンス☆

 このブログは学術論文ではないので、細部まで史実を追究して書いてはいません。(ていうか無理です)
 なるべく資料(可能なら史料)を確認しますが、解釈や学説に選択の余地がある場合はより面白い方を取り、史実か検証できない逸話も引っ張ってきますし、会話や心情の脚色もします。
 でも、根も葉もないことは書きません。脚色もベースとなる史実は踏まえています。
 ついでながら、たまに有名な文学作品や映画のタイトルをもじって章タイトルをつけたりします。


☆ブログにおける固有名詞の表記について☆

 このブログは学術論文ではありませんので、必ずしも原音に忠実ではありません。(ていうか無理です)
 出来る限りでの原音忠実性と世間一般での通用度、そして音の響きや文字の並びのかっこよさ、さらに記憶のしやすさ。
 このへんをその都度、秤にかけて決めています。
 同じ時代の同じ場所や同じ人物の名前は、原則統一しています。


☆このブログのウリ?☆

 派手で有名な時代や地域だけでなく、その隙間の部分についても詳しく触れて、空白部分を埋めて流れが見えるようにして、できればそこに秘められた魅力を表に出していきたいと思っています。
 地図や絵画だけでなく、音楽から小説からゲームから2chのスレッドから、関連するものは何でも引っ張って来るつもりです。
 歴史の楽しさを味わう道はたくさんあるので分け隔てなく。
 世界史が難しいといわれるのは、たぶんその対象があまりにも巨大で複雑だから。だけど、世界史が面白い理由も、その巨大さと複雑さにあると思います。

 あと、自分の好みで政治史中心になります。たぶん。




(海外旅行に行ってみませんか?)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。